MENU

タッチアップの時期

タッチアップを開始するタイミングは、歯の色合いが相当戻ったなというふうに思うタイミングで、1回あるいは2回のオフィスホワイトニングを行うことによって、治療完了時の白色に戻ります。

 

この段階より、また効果の逆戻りが生じてくることが考えられます。オフィスホワイトニングを用いたタッチアップは、ほとんどのケースでは、同じ歯科医院で実施するときには安くなっているようですが、そうであっても何万円かは必要になります。

 

何と言っても、当分の間「以前の色合いに戻ったな。いつ頃歯医者さんを訪ねようか」と考えて気に留めなくてはいけません。

 

ホワイトニングを管理している間、一定の色が落ちたと思う時期が見られることは、ちょっと不本意ではないでしょうか?

 

当然、早め早めに歯科医院で診てもらってタッチアップをしたら問題ないのですが、それだとより一層料金が掛ります。

 

ですが、オフィスホワイトニング治療によってホワイトニング治療を受けた人は、総じてそのタップアップを実施しているということが現状です。

このページの先頭へ